topimage

ニキビ跡に悩んでいるなら美容皮膚科へいこう

ニキビ

美しくなるために女性が通うところといえば、エステサロンが知られています。しかし、最近は美容皮膚科に注目が集まっています。
特に、ニキビやニキビ跡に悩む女性は、美容皮膚科に通うケースが少なくありません。

美しい肌を生み出す皮膚の専門医師がいるので、安心感が違います。メスを使うことなく、美容医療によって様々な肌の悩みを解決していきます。シミを治したい女性は多いですが、シミには様々な種類があります。シミの種類を見極められるのは、経験が豊富な医師なのです。シミの症状に応じた適切な処置を施し、さらに美しい肌を作り上げることも可能です。

ニキビが顔にできると、とても目立ちます。ニキビが治っても、ニキビ跡の色素沈着が肌に残ってしまうことがあります。ニキビの知識が乏しく、適切な治療を受けないと、跡が残ってしまうので注意が必要です。色素沈着は、コンシーラーやファンデーションで隠しても完全にカバーすることは難しいです。そのため、根本のニキビ跡を治そうと美容皮膚科に通う女性が後を絶ちません。

美容皮膚科では、ケミカルピーリングなど肌に合った適切な治療を行い、色素沈着の跡を改善していきます。
クレーター状になった跡も、目立たないように改善することが可能です。

ヒアルロン酸でリフトアップの施術

喜ぶ婦人

加齢によって肌がたるむと、顔が老けて見えます。そのため、美容皮膚科でリフトアップの施術を受ける人が増えています。素人の知識でリフトアップをするよりも、専門医に任せた方が安心です。

顔のリフトアップには、様々な方法があります。美容皮膚科で人気を集めているメニューがヒアルロン酸注射です。エイジング治療の定番として信頼が厚いヒアルロン酸注射は、ダウンタイムが少ないことでも知られており、気軽に受けることができます。ただ、施術内容も施術結果も、担当するドクターによって差が出ます。ですから、できるだけ実績があり信頼できるドクターに注射してもらうことが大切です。

ヒアルロン酸注射は、半年から1年ほど持ちます。

体の中に存在している成分を、気になるところへ直接注入するので、アレルギー反応の心配もほとんどありません。安全性が高く、すぐに効果を実感できるため、多くの女性が施術を受けています。

美容皮膚科では、施術の前にカウンセリングがあり、施術内容の説明などを行います。ヒアルロン酸注射の施術で何か心配なことがある場合は、カウンセリングの時に相談することができます。
女性は、年齢を重ねると、ほうれい線が目立ってきます。ヒアルロン酸注射は、ほうれい線を自然に目立たなくすることができます。

脱毛やボトックス注射でわきが対策

ボトックス

美容皮膚科では本格的な体臭治療を受けることができます。体臭予防の知識を身につけておけば、自宅でわきが対策もできるでしょう。

腋臭症と呼ばれるわきがは、アポクリン汗腺からの汗が皮脂と混じり合うことで発生するものです。非常に強烈な臭いを発生させるのが特徴で、放置しておいて改善することはありません。改善させるためには、アポクリン汗腺を切除するしかありません。剪除法という手術によって除去すれば、他の部位と同程度まで臭いを軽減できるでしょう。

日本人はわきが体質は非常に少ないですが、10人に1人程度は存在します。
人よりも汗をよくかくという方は、臭いが発生しやすいので注意してください。臭いは男性のほうが強いイメージがあるでしょうが、実際はホルモンバランスの乱れなどによって女性のほうが顕著になる傾向があります。

美容皮膚科ではボトックス治療、脱毛などによって臭いを抑えることが可能です。発汗量を減少させることで臭いは大幅に軽減するでしょう。脱毛も軽度の症状に効果的であり、医療脱毛をしておけばほぼ無毛になるまで薄くできます。ただし、根本から解決できる方法は剪除法だけであり、それ以外の方法は臭いを軽減させるに留まります。